群馬・前橋東部の情報をゆるりと更新中!

ポケモンGO スーパー弱者ですが、楽しんでいます!①

2018/12/12
 
ポケモンGO
この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます。前橋在住のRikoです。 息子が仙台在住となり、群馬・前橋を見直すきっかけとなりました。 Rikoなりのファインダーを通して主に前橋東部の情報をお届けしています。歩かないとリンパが巡らない年齢となり、地元のウォーキングコースやお買物、日帰り温泉などをセットで提案できるようなサイトにしたいと思っています。 また、疑問に思ったことをリサーチしたり、旅をレポートしたりもしています。よろしくお願いします。

こんにちは! Rikoです。

最近、ポケモンGO復活?とか言われていますね。

佐藤健くんのCMも流されていますね。私は、2年前の開始とともに始めて、レベル35です。コージさんは少し遅れて始めて、レベル33です。息子は11レベルくらいで止まっています。

当初は、ポケモンGOも話題になりましたが、私の同僚でポケモンGOをしている人はいません。なので、ポケモンGOの話題は出さないですしね。

コージさんも同僚から、「まさか、まだポケモンGOをしているんじゃ」みたいなことを言われたりしています。

おまけに、今年の4月に仙台在住の息子のユータに会った時「まだ、ポケモンGOしてるの?」と言われる始末でした。

そんなわけで、前橋の田舎のポケモンGO事情を考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

ポケモンGO 前橋の田舎の事情

ポケモンGO

近隣はこんな感じです。

まずは、東京のようにポケストップがない、ジムがないということですね。それでも前橋の駅や県庁周辺に通勤しているなら、まだいいです。

 

群馬は車社会なので、駅まで歩くとか、会社まで歩くことがありません。車の運転中はポケモンはできませんよね

でも、コージさんの運転の時は、私が二人分回しています。速度が速くて取れないことが多いいです。

 

車社会なので、田舎に住んでいて、田舎に車通勤ということになります。それほど多くのポケストップがあるわけではありません。

平日は、セブンイレブンとか、神社・仏閣で、毎日1回のポケストップを回します。当初よりは増えましたが。。。

 

ポケモンGOをできるのは、土日中心で、車移動なので、駐車場のある大きい公園ショッピングセンターとかマクドナルドということになりますね。

通勤途中でできるところと違い、土日にわざわざ公園へ出向くということになります。そこで、大きい差になってきますね。

 

ジムで、レードになっていても近隣に駐車場がないとトレーナーも集まりません。住宅街の小さい公園でレードがあると車で押しかけます。

近隣のポケモンを知らない人は、何が起こったの?と迷惑そうにしていますから、住宅街の公園には人が集まりませんし、自分も避けます。

 

田舎の地域の神社は、集会所と隣になっているところがほとんどです。そこに、ジムがあると、地域でない人が、長く駐車しているわけです。

最近、関係者以外駐車禁止の看板が立てられたところもあります。そうなると、なかなかバトルがしにくいですよね。そんなわけで、

 

ポケモンGO 土日 大きい駐車場のある公園 中心にPLAY

50号へ行く予定があったら、前橋総合運動公園によって、帰りに富田の直売所で野菜を買う。前橋市内に行く用事があったら、前橋公園による。

高崎のイオンに行くときは少し足をのばしてはにわの里公園にいったり、前橋児童公園に行くときは、すぐ前のスーパーJAファーマーズで買い物。

コストコに行くときは、南モールのジムとポケストップを回る。

産泰神社にお参りに行くときは、大室公園による。

赤城山に行ったら、大沼周辺で歩く。

というように、無理なく、適度にウォーキングをしながら、ポケモンGOを楽しんでいます。

 

まとめ

ポケモンGOをまだやってるのという声も多いいです。

ちよっと、肩身の狭い思いもあります。インドアのゲームと違い、とにかく外に出ないとPlayできません。Playする時間が少ないので、やっていけてるというのもあります。

競争とかでもなく、自分なりにポケモンgetできて、レベルが上がればそれはとてもうれしいことです。

東京ではポケストップがありすぎて、かえって飽きてしまうのではないですか?ありすぎたら、疲れてやってないかもしれませんね。

中には、80代の女性の方もいらっしゃいます。カーブボールもくるくると上手に投げています。レベルも高く39です。毎日の日課だそうです。39は尊敬です。

細く長くその人のレベルによっても楽しめるので、アラカン世代にもおススメです。

 最後まで、お読みくださりありがとうございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます。前橋在住のRikoです。 息子が仙台在住となり、群馬・前橋を見直すきっかけとなりました。 Rikoなりのファインダーを通して主に前橋東部の情報をお届けしています。歩かないとリンパが巡らない年齢となり、地元のウォーキングコースやお買物、日帰り温泉などをセットで提案できるようなサイトにしたいと思っています。 また、疑問に思ったことをリサーチしたり、旅をレポートしたりもしています。よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Rikoの散歩気分でハイキング・ウォーキング! , 2018 All Rights Reserved.